静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

五輪・パラ 自転車伊豆開催へ静岡県推進委員会始動

(2017/11/11 08:02)

 静岡県は10日、2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技の伊豆市開催に向け、約50団体でつくる推進委員会の設立総会を県庁で開き、大会成功に向けた新体制を始動させた。会長の川勝平太知事は「大会をレガシー(遺産)として引き継ぐ使命も共有し、全県を挙げて推進したい」と呼び掛けた。
 19年3月の開催を見込んでいたトラック自転車世界選手権が実現しなかったことを受け、世界選手権の開催準備委員会の体制を再構築。市長会の正副会長や町村会長、パラリンピックの競技関係、経済界やボランティア組織などを含めて大幅に参加団体を拡大した。
 県の鈴木茂樹理事が輸送や警備、住民生活との調整、機運醸成など多岐にわたる開催地の役割を説明し、協力を求めた。
 設立総会に先立ち、世界選手権の準備委員会の最終会合も開かれた。日本自転車連盟の林辰夫副会長が、世界選手権の開催地を決定した国際自転車競技連合の理事会に日本の理事がいないため「会議の内容は分からず、結果だけを聞かされた」と経緯を報告。「感謝とともにおわびしたい。力を借りて五輪・パラリンピックの盛り上げに努力したい」と理解を求めた。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト