静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡市長、11月米国視察 海洋文化拠点事例調査

(2017/9/21 08:05)

 田辺信宏静岡市長は20日の定例記者会見で、11月初めに海洋研究都市として知られる米国モントレー市を視察することを明らかにした。市は2020年代前半、清水区日の出地区に海洋文化拠点を整備する方針で、先進都市の取り組みを調査する。
 モントレー市は米国西海岸にある人口3万人の都市。視察では、民間財団が設立したモントレー港水族館と同館研究所を訪ねる。両施設は、展示教育施設と研究施設が相互に連携し、質を高め合う運営を行っている。市が整備する方針の海洋文化拠点も「海洋・地球に関する総合ミュージアム」をテーマに、東海大と海洋研究開発機構(JAMSTEC)との連携を掲げていることから、現地で運営の在り方や観光・集客の手法などを探る。
 視察団一行はモントレーのほか、ハワイにも立ち寄り、海洋研究が盛んなハワイ大海洋生物学研究所や、東海大の系列校であるハワイ東海インターナショナルカレッジを訪問する。
 田辺市長は「ワールドクラスの海洋博物館をつくりたいと議論が始まったところ。先進事例を行政、経済界、研究者などと一緒に視察することに意義がある」と述べた。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト