静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

湖西署、市民会館跡地に 静岡県9月補正、津波移転の用地費計上

(2017/9/14 08:33)
湖西市民会館跡地(湖西署移転先)
湖西市民会館跡地(湖西署移転先)

 静岡県警は13日までに、南海トラフ巨大地震などの津波対策として湖西署(湖西市新居町)を浸水区域外に移転させるため、湖西市民会館跡地(同市古見)を用地として購入する方針を固めた。
 静岡県の2017年度9月補正予算案に1億8700万円を計上する。
 当初予算案には移転整備のための調査費1500万円を計上済みで、県警は既に跡地の測量を行った。跡地には市有地と民有地が混在し、同市担当者は「現時点ではまだ売却の決定までには至っていない」としている。
 同会館の建物は現在解体中で、12月中旬までに工事が完了する見込み。県警は年度内に用地を取得し、18年度に建築設計、19年度に着工を予定。21年度の業務開始を目指す。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト