静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ブランド確立重点 浜松・浜名湖DMO会議、月内に設立準備室

(2017/9/14 07:53)

 浜松市、湖西市や観光関連事業者などでつくる浜松・浜名湖DMO(観光地経営組織)の設立準備会議は13日、浜松市中区で最終会合を開き、2018年4月に設立する同DMOの事業内容や組織体制などを取りまとめた。浜名湖を中心とした観光資源を世界級に磨き上げる「ブランド確立」などに重点を置いた。事務局は9月中にDMO設立準備室を設ける方針。
 DMOは浜松観光コンベンションビューローを改組して設立し、5年間で運営体制の基盤確立と事業展開を目指す。18年度は主に、観光分野のデータ収集や分析、プロモーション戦略の策定などを行う。分析結果や戦略は民間と共有し、観光分野への投資促進やマッチングを図る。
 DMOのスタッフはデータ分析や戦略策定を担う専門人材とビューロー職員のほか、民間事業者から5人程度の派遣を想定し、異業種連携を促進する。
 事務局は今後、DMO設立準備室を同ビューロー内に設け、専門人材の募集や選定、収益事業の準備を進める。観光事業者などにDMO参画を呼び掛けるセミナーも開く。
 会議のアドバイザーを務めた大正大地域構想研究所の清水慎一教授は「準備室は民間や地域に情報を常に開示し、多くの人が参加できる仕組みをつくってほしい」と述べた。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト