静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

細野、若狭氏が会談 新党へ政策協議継続

(2017/8/12 07:51)
若狭勝衆院議員との会談を終え、取材に応じる細野豪志元環境相=11日夜、東京都千代田区
若狭勝衆院議員との会談を終え、取材に応じる細野豪志元環境相=11日夜、東京都千代田区
細野豪志元環境相との会談を終え、取材に応じる若狭勝衆院議員=11日夜、東京都千代田区
細野豪志元環境相との会談を終え、取材に応じる若狭勝衆院議員=11日夜、東京都千代田区

 民進党を離党した細野豪志元環境相(衆院静岡5区)と、小池百合子東京都知事の側近で無所属の若狭勝衆院議員が11日夜、次期衆院選に向けた国政新党の結成を見据え、東京都内で初めて会談し、政策協議を継続することを確認した。政権交代可能な二大政党制の一翼を担える政党の構築や、同夜に意見交換した政治理念の基本的方向性では一致した。
 会談後、細野氏は記者団に若狭氏について「二大政党をつくりたいという思いを持っていることはよく分かった。考え方が近いと感じた」と説明。「政策の擦り合わせは時間をかけてやりたいと(若狭氏に)言った。慌てずに着実に話をしたい」と述べた。
 同時に「政策の議論や理念の共有が十分できないのは好ましくない」として、新党結成の期限を設ける考えはないと強調した。
 若狭氏は細野氏との連携に関し、記者団に「いまの時点で、新党で行動していくとは決まっていない。政策や考え方が一致するか協議していく」と述べるにとどめた。
 会談では(1)憲法改正による地方自治の確立(2)情報公開による透明性の高い政治(3)多様性を重視した社会-などについて意見を交わした。
 細野氏は記者団に、民進党を除籍処分となった長島昭久元防衛副大臣とも個別に協議する考えを示した。若狭氏も民進党の離党予備軍などを念頭に「政策で一致できるか協議することは考えている」と語った。
 細野氏は10日のフジテレビのインターネット番組で新党結成に関し「話をした議員は2桁いる」とした。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト