静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

伊東・大規模太陽光発電計画 市議会が反対決議可決

(2017/7/4 17:05)

 東京都の合同会社が伊東市八幡野地区で進めている大規模太陽光発電所の設置計画について、同市議会は4日の6月定例会最終本会議で、「大規模開発行為に断固として反対する」との決議案を全会一致で可決した。
 決議案は全6会派の代表者と無会派の1市議の計7人が提出。土砂流出による観光業や漁業への打撃などを問題点として指摘し、「住民の不安が払拭(ふっしょく)されないまま建設が行われるのは、市民の代表で構成される市議会として看過できない」などとしている。
 計画案をめぐっては、伊東メガソーラー建設の中止を求める会(関川永子代表)など複数の市民団体が、延べ2万5千筆超の反対署名を集めている。小野達也市長も6月に合同会社の代表と直接面会し、計画の白紙撤回を求めている。最終本会議を傍聴した関川代表は「これで市、市議会、住民の全てが反対の立場になった。一体感を持って中止を訴えたい」と話した。
 合同会社によると、同地区の山林約105ヘクタールの事業区域に約12万枚の太陽光パネルを並べ、40メガワットほどを発電する計画という。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト