静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

沼津鉄道高架「検証を」 反対住民ら市長に要望

(2017/3/22 07:58)

 沼津市議会2月定例会でJR沼津駅周辺鉄道高架事業の推進を表明した大沼明穂市長に対し、同事業に反対の立場を取る市議と市長選で大沼市長を支援した住民ら38人が21日、事業の検証実施を求める申し入れを行った。
 事業に反対する地権者に加え、さまざまな立場の住民が「大沼市長に公約を守らせる市民の会」(川口公文代表)を組織し、市役所で大沼市長と面会した。
 大沼市長が市議会11月定例会で各分野の専門家による検証チーム立ち上げを明言していたことに触れ(1)検証の実施と終了までの鉄道高架事業関連予算の凍結(2)市長が判断した検証の内容や理由を説明する場を速やかに設けて実施―の2点を要望した。
 大沼市長は「沼津が経済的に元気になることが必要」とした上で「自分が不勉強なこともあったが、いざ(検証を)やろうとした時にこれ以上のアウトプットは正直難しいと考えた。考え方のベースは今後情報公開する」と理解を求めた。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト