静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

御殿場で椿サミット 全国協議会が19年春を決定

(2017/3/19 10:16)

 全国の43自治体でつくる全国椿(つばき)サミット協議会(会長・粟貴章石川県野々市市長)は18日、2019年春の第29回サミットを御殿場市で開くことを決めた。県内では1994年の伊東市以来の開催。
 野々市市で同協議会を開き、全会一致で承認した。道路建設の余波で伐採が検討された推定樹齢400年のツバキ名木「太郎冠者」を2016年3月に御殿場市の東山旧岸邸に移植したことなど、世界遺産富士山とツバキを生かした景観形成の諸施策を評価した。
 同サミットは、ツバキの保護に積極的な協議会加盟自治体、愛好家団体「日本ツバキ協会」の関係者が集う全国大会。御殿場市は民間を交えて17年度に準備委員会、18年度に実行委員会を組織し、開催に備える。同市の担当者は「御殿場の魅力を全国に発信できるチャンス」と話した。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト