静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県全体「回遊式庭園に」 県が計画最終案を提示

(2017/3/18 08:00)

 静岡県が策定を目指す「ふじのくに景観形成計画」について意見交換する「ふじのくに景観づくり有識者会議」(委員長・堀繁東京大アジア生物資源環境研究センター長)は17日、県庁で第3回会合を開いた。県が県全体を庭園に見立てる「ふじのくに回遊式庭園」などを盛り込んだ計画の最終案を示した上で、委員7人が意見を出し合った。県は23日に県景観づくり推進本部会議を開き、計画を確定、公表する。
 最終案は景観形成の理念として(1)豊かな自然と歴史への敬意(2)世界に誇る「ふじのくに」を引き継ぐ責務(3)郷土の景観は人々の心の表れ-の3項目を提示。全県を5地域に分けてそれぞれ目指す景観形成の方向性を掲げた。
 委員からは最終案について「地域ごとに特性が出るので、県がモデルを示さないと共通理解にならない」「美しい景観を見ることで豊かな生活ができることも伝えてほしい」などの声が挙がった。回遊式庭園については「具体的な回遊方法を示すことで存在意義が出てくるはず」との指摘があった。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト