静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新設「政策官」山本氏 女性局長、初の複数 静岡市異動

(2017/3/17 17:04)

 静岡市は17日、4月1日付の2017年度定期人事異動を内示した。行政職トップとして新設される政策官に山本高匡企画局長を登用し、海洋文化拠点づくりや健康長寿のまち推進などを掲げた「五大構想」の早期実現を目指す。女性局長を初の複数体制とし、女性活躍推進を図る。異動規模は16年度をやや下回る1891人。
 政策官は特別職の副市長に次ぐポストで、トップダウン機能の強化が創設の狙い。局長級筆頭の総務局長に、大長義之駿河区長を充てる。企画局長の後任には桜ケ丘病院(清水区)の移転問題に取り組んだ松永秀昭保健福祉長寿局長を起用する。
 市民局長に豊後知里観光交流文化局次長、葵区長には久朗津尚代葵区副区長兼葵福祉事務所長をそれぞれ登用。保健福祉長寿局長に回る平松以津子子ども未来局長を含め、局長級の女性職員が3人となる。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト