静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

茶の都ミュージアム初代館長に熊倉氏 県美は木下氏

(2017/3/17 07:55)

 川勝平太知事は16日、2018年春の開館を予定する「ふじのくに茶の都ミュージアム」(島田市)初代館長に静岡文化芸術大前学長の熊倉功夫氏(74)、県立美術館(静岡市駿河区)の新館長に東京大教授の木下直之氏(63)が就任すると発表した。ともに4月1日付。
 熊倉氏は東京都出身。東京教育大大学院文学研究科博士課程修了。10年から静岡文化芸術大学長を務め、農林水産省食料・農業・農村政策審議会会長や「茶の都しずおか」構想検討会座長、一般社団法人和食文化国民会議会長などを歴任した。
 木下氏は浜松市中区出身。浜松北高卒、東京芸大大学院中退。兵庫県立近代美術館学芸員を経て現職。現館長の芳賀徹氏(85)は3月末で退任し4月1日付で名誉館長に就く。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト