静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡市議会、政活費全面公開へ 17年度分から

(2017/3/11 08:27)

 静岡市議会の各会派は10日、代表者会議を開き、2017年度使用分から政務活動費の領収書を全面公開する方針を決めた。これまで議会内の運用で会派保管としていた「管内調査交通費・通信費」の領収書について、他の領収書と同様、市政情報コーナーで閲覧できるようにする。政務活動費に関する情報公開は使用年度の翌年からのため、全面公開は18年5月からになる。
 26日投開票の市議選後に会派代表者で構成する検討会を開設し、全領収書をインターネットで公開するかどうかを含め、細かな運用などを定める。
 条例では、すべての支出について会派代表者が報告書を作成し、証拠書類(領収書など)とともに議長に提出することになっている。ただ、ガソリンやタクシー、携帯電話の料金などが主な支出の管内調査交通費・通信費は、政務と私事の区分が難しいとして、会派で保管するように手引きで定め、求めに応じてそれぞれ公開していた。
 最大会派の自民党市議団の鈴木和彦会長は「今までが条例違反だったわけではないが、時代に合わせて変えられるものは変えていく」とコメント。第2会派、志政会の望月厚司代表は「全面公開に早く踏み切りたかった。任期前に方向性を出すことができてよかった」と話した。

静岡政治の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト