静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「育休明けあるある」の巻/子育てコラムあすなろ

(2017/5/19 14:00)

 育休から職場復帰して約1か月。
 ちまたでよく言われる「育休明けあるある」が見事に詰まった日々でした。

■お熱
 育休中にほぼ毎日外出していて、長男にはいろいろな菌への耐性が身に付いているはずーと淡い期待を抱いていましたが、すぐに打ち砕かれました。2週間で3回のお熱。長男はこども園をお休みしなければいけませんが、父母は出社しなければいけません。隣町の実母と関東に住む義母に無理を言って自宅に来てもらい長男を託し、何とかしのぎました。

■朝のバタバタ
 余裕をもって、早めに起きているつもりですがいつもギリギリ。朝食をもっと食べたいと長男が怒り出したり、おむつ替えを何度もしたり、朝突然に洗濯機が壊れたりと、毎日違うトラブルが発生します。

■罪悪感
 毎朝こども園でお別れする時にギャン泣きする長男。
 日中離れている分、家庭での甘えも強くなっていますが、育休中よりも時間に追われ、余裕をもって相手をできず、さみしい思いをさせているのかもしれません。
 3月生まれでクラスで一番小さい長男は、先生に四六時中抱っこをせがみ、保育士さんの手も焼いているようです。家事も手が回りません。長男を寝かし付けながら、寝落ちしてしまう日もあります。
 職場でも、周りにかなり助けて頂いているからこそ、時短勤務で働けています。
 上記の通り、両方の実家にもかなり迷惑を掛けています。

 子育ても、仕事も、家事も100%にはできない。関わるすべての人に申し訳ない。四方八方に頭を下げ、ふと、何のためにこの生活をしているのだろうか、と考えてしまう瞬間も。
 それでも、長男の笑顔に癒やされ、新たな仕事を覚える楽しさを感じ、両実家に励まされ、「もう少しやってみよう」と思い直すことができています。

(わらし)

子育てコラム「あすなろ」(802) 「育休明けあるある」の巻

              

あすなろの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト