静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「サタデー・寝ナイト・フィーバー」/子育てコラム「あすなろ」

(2016/10/15 21:03)

 祝日の多い秋、少し気が重いです。原因は子どもの昼寝です。
保育園に預けている時と同じように土日、祝日も昼寝をさせたいと思う私と、昼も夜もなかなか寝ない3歳息子のバトルが勃発するからです。
 昼食後に自然に眠気を催させようと朝から張り切って外遊びをしますが、疲れて先に眠くなるのは母である私です。以前はおんぶして寝かしつけていましたが、子どもの体重が増えたので、車に乗せてあてもなくドライブして車内で眠らせ、私も運転席で仮眠したり読書したりしています。
 以前は、自分の時間や家事をする時間を確保したい一心で昼寝させていました。3歳になって、相手をしなくても一人で遊んでいられるようになったので、無理に昼寝させず、その分、夜早めに寝かせればいいと一度は思いました。しかし、通っている保育園の先生は「やっぱり、お昼寝は大事ですから、できるだけ寝かせてあげて」。がっくり。バトル再開です。
 「イライラしているあんたの顔が怖い」「せっかくの週末だから遊んだら」と言いたい放題だった家族も、昼寝をさせないと子どもが体調を崩す率が高くなることに気づいてから、協力的になりました。夫が単身赴任中のためマンツーマンのバトルになりがちなところを、両家の祖母が遊びに来たりしてたまに寝かしつけを代わってくれると、涙が出るほどありがたく感じ、心穏やかになれます。
 昼寝が必要なくなる年長のクラスまで、あと2年超。私の家事の効率化や、子どもの習い事の選択も含め、もっと楽しく、かつ無理のない週末の過ごし方を模索していこうと思っています。

(たこ八)

子育てコラム「あすなろ」(787) 「サタデー・寝ナイト・フィーバー」の巻

あすなろの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト