静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「ランドセル商戦、前倒しの末に」の巻/子育てコラム「あすなろ」

(2016/8/30 13:19)

 「ランドセル決めた?」。最近、長女と同じ保育園に通うお母さん仲間と顔を合わせると、必ず誰かがこの言葉を口にします。そう、娘は来春小学1年生。0歳児で入園した時、はるか先の話だと思っていた卒園の時期が刻々と迫っていることを少し寂しく思います。
 数年前にランドセル商戦の取材をした時の「ピーク」は秋でした。その時は「かつてはクリスマスが商戦ピークだったが、前倒し傾向にある」と書いた記憶がありますが、今はさらに前倒しされているようです。お盆の帰省の際に、スポンサーの祖父母が孫と一緒にランドセル選び、というのが最近の傾向で、その前からいろんな店を回って下見する家庭が多いようです。
 我が家は「早く買ってあげたい」というジジババの圧力と、「気に入った色が売り切れたらこまるな」という私の思いで7月に早々と〝購入〟。ママ友たちの質問にも余裕で「買ったよ」と答えられ、心に余裕を持って迎えた夏、のはずでした。2週間前、あの電話がかかってくるまでは。
 メーカー担当者から、明るい声で「ご注文のランドセルができたので発送します」との報告。届くのは早くても年末かな、なんて高をくくっていたので、心底驚きました。商戦がいくら前倒しになっても、「ピカピカの1年生」気分は、秋の運動会、冬のクリスマス会...それが過ぎたあたりでいいと思うのです。でも、在庫管理のコストを減らしたいメーカー側の意向も分かる...。
 とりあえず、届いたランドセルは押し入れの奥にこっそり隠し、「子どもたちに当分、見つかりませんように」と願うばかりです。 (きりん) 子育てコラム「あすなろ」(799) 「ランドセル商戦、前倒しの末に」の巻

あすなろの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト