静岡新聞NEWS

日本農業賞大賞を受賞 京丸園(浜松)に知事顕彰

(2019/3/16 08:00)
知事顕彰を受ける鈴木厚志代表(右)ら=14日、県庁
知事顕彰を受ける鈴木厚志代表(右)ら=14日、県庁

 日本農業賞(JA全中など主催)で最高位の大賞を受賞した浜松市南区の農業法人「京丸園」(鈴木厚志代表)が14日、知事顕彰を県庁で受けた。
 京丸園は2004年に設立し、芽ネギやミニチンゲンサイなどを生産している。従業員100人のうち、障害者25人を雇用するなど多様な人材を活用する「ユニバーサル農業」の実践が評価された。
 川勝平太知事は「農業者の励み。生涯現役でがんばってほしい」と激励。鈴木代表は「土を耕すことで心を耕すという精神で、作った農作物を全国に広めていきたい」と語った。
 日本農業賞は意欲的な経営や技術改善に取り組む経営体を表彰する。今回は全国から3部門に218件の応募があった。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト