静岡新聞NEWS

ホタル保護で環境大臣賞 湖西・今川こどもクラブ2度目

(2019/3/14 08:03)
環境大臣賞の受賞を報告する井上さん(左から2人目)、伊藤さん(同4人目)ら=湖西市役所
環境大臣賞の受賞を報告する井上さん(左から2人目)、伊藤さん(同4人目)ら=湖西市役所

 ホタルの保護活動で環境大臣賞を受けた湖西市の「今川こども自然クラブ」は12日、市役所を訪れ、影山剛士市長に受賞を報告した。環境大臣賞を受けたのは2011年度以来2度目。
 同クラブは、同市大知波のおちばの里親水公園を拠点に活動。市内の小学生約30人が月1回、ホタルの観察や川の清掃、水質調査などに取り組んでいる。
 今回は、子どもたちの水環境保全活動を公募する環境省主催の「こどもホタレンジャー2018」で、16団体から唯一最高賞に選ばれた。活動が地域住民とともに行われていることや、持続可能な開発目標(SDGs)につながっている点が評価された。
 クラブ員や指導員の4人が影山市長を訪問。市立知波田小6年の伊藤夏月さんは「活動するまでは川のごみを気にしていなかったけど、清掃するとたばこやビニール袋が落ちていた」と振り返り、井上こころさんは「生活が便利になることだけでなく、自然の問題も知ってほしい」と話した。影山市長は「友だちや周りの大人にも活動を広めていってほしい」とさらなる活躍に期待した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト