静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

雄踏歌舞伎保存会「万人講」、浜松・西区で20日に定期公演

(2019/1/18 08:47)
万人講の第30回定期公演をPRするメンバー=浜松市中区
万人講の第30回定期公演をPRするメンバー=浜松市中区

 江戸時代末期から親しまれてきた地芝居の継承に取り組んでいる浜松市西区の雄踏歌舞伎保存会「万人講」は20日午前10時~午後4時、第30回定期公演(静岡新聞社・静岡放送後援)を西区の市雄踏文化センターで行う。
 「寿式三番叟」や「身替座禅」といった歌舞伎の代表的な演目をはじめ、地元の小中学生11人による「本朝廿四孝 十種香の段」「弁天娘女男白波 稲瀬川勢揃の場」を上演する。30回の節目を記念し、保存会の歩みを紹介する資料展示や、来場者への粗品プレゼントも予定している。
 坂田忠臣会長(76)は「多くの人に関心を持ってもらい、地域のにぎわい創出に貢献したい」と話している。
 入場無料。定員600人。問い合わせは坂田会長<電053(592)3084>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト