静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

電子掲示板で入居者に情報提供 浜松の不動産、ソフトウエア会社

(2019/1/17 08:29)
最新の天気予報やごみ出し情報(画面左)を入居者に知らせるデジタルサイネージ=15日、浜松市中区
最新の天気予報やごみ出し情報(画面左)を入居者に知らせるデジタルサイネージ=15日、浜松市中区

 浜松市中区の不動産会社JunoRe(ユノアールイー、長谷川順一社長)と同区のソフトウエア開発会社プログメイト(☆野寿章社長)が、賃貸マンション向けデジタルサイネージ(電子看板)システムを開発した。建物の入り口付近に設置し、入居者に向けた情報をリアルタイムに表示する“電子掲示板”で、同区西浅田の新築物件に初導入する。
 32インチサイズのパネル型ディスプレーに、その日の日付、天気予報、回収するごみの種類などを映し出す。インターネットに接続し、情報を自動更新するのが特徴。長谷川社長は「紙を画びょうで貼る掲示板は見た目にも悪いと思っていた」と開発した経緯を話す。
 管理者や所有者の希望に応じた画像や映像コンテンツも同時に表示できる。最初の物件では、同市を拠点に活動するフォトグラファー馬渕颯太さんの「秒速1・3メートルの写真展」を“開催”する。
 今後は、ディスプレーをタッチパネル式にしたりカメラ付きにしたりして、入居者と双方向のやりとりができる仕組みにする考えもある。
 システムの価格は20万円(税別、設置工事費込み)。18、19両日の同マンション完成見学会で不動産関係者に公開し、年間10棟程度への導入を目指す。

 ※(注)☆は木ヘンに陵のツクリ 

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト