静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

竹中平蔵氏が講演 浜松で世界の経済情勢を解説

(2019/1/11 09:02)
経済の見通しなどを語る竹中氏=浜松市中区のえんてつホール
経済の見通しなどを語る竹中氏=浜松市中区のえんてつホール

 静岡銀行と静岡経済研究所の新春講演会が10日、浜松市中区のえんてつホールで開かれた。経済財政政策担当相などを務めた竹中平蔵東洋大教授が講演し、日本や世界の経済情勢などを語った。
 竹中氏は、世界経済の見通しについて、米国の財政赤字と金利上昇が新興国などに及ぼす影響に懸念を示した。米中貿易戦争は「米国流と中国流の資本主義の根本的な対立がある。トランプ大統領が去っても相当長く続く」と語った。
 国内は、10月に予定される消費税率引き上げにマイナス影響があるとの見方を示し、「エコノミストとして一貫して反対している。安倍晋三首相も本音では上げたくない」と述べた。
 「第4次産業革命」と呼ばれる潮流の中、ビッグデータを集めてビジネスにつなげる世界の成長産業を挙げ、「日本は技術はあるのに出遅れた」と指摘。「一人一人が時代に対応した知恵を付けないといけない」として、社会人が学び直すリカレント教育や、柔軟な働き方・雇い方の必要性も説いた。
 同行の顧客など約650人が聴講した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト