静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

灯籠に将来の夢、浜松・奥山小児童が手作り 方広寺参道飾る

(2018/12/15 08:25)
年末年始に飾る木製の灯籠を作った児童=浜松市立奥山小
年末年始に飾る木製の灯籠を作った児童=浜松市立奥山小

 浜松市北区引佐町の市立奥山小の6年生が14日、同校で、年末年始に同町の方広寺の参道に灯籠を飾るイベント「和の灯り道」で並べる灯籠作りに取り組んだ。木製の灯籠に、将来の夢や学校生活での目標を書いた紙を添えて、実現するよう願った。
 イベントを企画する地元の町おこしグループ「みやまの鐘プロジェクト」が協力した。6年生は金づちで手際よく木製の灯籠を組み立てると、全校児童から事前に集めた「テストで100点をとる」「幼稚園の先生になる」といった夢や目標が書かれた紙を灯籠に貼り、約170基を完成させた。地元の魅力を紙に書いた男子生徒(6年)は「奥山の良いところはきれいな山がいっぱいで、動物もいるところ」と灯籠に込めた思いを話した。
 イベントでは大みそかから1月3日まで、電球の入った灯籠が参道の脇に並ぶ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト