静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

光の大海原を“航行” 御前崎丸に電飾2万個

(2018/12/14 08:02)
約2万個の電飾で彩られた御前崎丸=御前崎市港
約2万個の電飾で彩られた御前崎丸=御前崎市港

 御前崎市港の観光物産会館「なぶら館」前に常設展示されている御前崎丸が2019年1月20日まで、約2万個の電飾でライトアップされている。巨大な船体が光の海に浮かび上がり、幻想的なムードを演出している。
 市観光協会が主催する冬の恒例行事。協会によると、御前崎丸は全長21メートルで、かつて県の漁業取締船として活躍した。約20年前に常設展示され、年末年始の観光誘客を狙ってライトアップが行われているという。
 色鮮やかな電飾を船体と周辺にちりばめ、「御前崎丸が大海原を航海する様子を再現した」(協会担当者)。暗闇の中で光り輝く船体は注目を集め、通りすがりに記念撮影を楽しむ人も多い。
 期間中は午後4時半から午後10時までライトアップする。大みそかから元旦にかけてはオールナイトで点灯する。問い合わせは市観光協会<電0548(63)2001>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト