静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

豊田さん(浜松湖南高)優勝、全国へ 東海北陸・英語スピーチ

(2018/12/13 08:40)
それぞれの大会を振り返り、指導教諭と喜びを分かち合う豊田さん(右)と松江さん(中央)=浜松市西区の浜松湖南高
それぞれの大会を振り返り、指導教諭と喜びを分かち合う豊田さん(右)と松江さん(中央)=浜松市西区の浜松湖南高

 県立浜松湖南高(浜松市西区)英語科1年の豊田亜美奈さんがこのほど、全国高校英語スピーチコンテスト東海北陸ブロック大会で優勝し、全国大会への出場を決めた。同科2年の松江ガブリエリさんは、愛知大国際コミュニケーション学部主催の「高校生英語スピーチコンテスト」本選で最優秀賞に輝いた。それぞれが同校初の快挙に喜びをかみしめている。
 同ブロック大会には7県の県大会を勝ち抜いた14人が出場した。浜松で生まれ育った豊田さんは、日本語なまりが出やすいというアクセントに気を付けながら、落ち着いてスピーチした。LGBTQ+(性的マイノリティー)に対する世間の偏見について「私たちもLGBTQ+の人もみんな同じ」と訴えた。
 松江さんが出場した本選には、東海4県から1次予選を通過した英語を母国語としない高校生9人が出場した。水泳が大好きな自閉症の弟がいる松江さんはパラリンピックをテーマに歯切れの良い英語で、障害があっても努力することの大切さを主張した。
 豊田さんは「先生や家族への感謝の気持ちでいっぱい。優勝が決まった時はホッとした」と話した。松江さんは「初めて出た大会で最優秀賞になりびっくりした。将来はキャビンアテンダントになって英語を生かしたい」と笑顔を見せた。
 豊田さんを含む18人が出場する全国大会は来年2月に東京都で開かれる。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト