静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

サハリン公演「反応良好」 浜松・引佐の横尾歌舞伎保存会

(2018/12/8 08:07)
来場者との記念撮影に応じる横尾歌舞伎の役者=ロシア・ユジノサハリンスク(浜松市提供)
来場者との記念撮影に応じる横尾歌舞伎の役者=ロシア・ユジノサハリンスク(浜松市提供)

 日ロ文化交流行事の一環としてロシア・サハリン州で公演した浜松市北区引佐町の県無形民俗文化財「横尾歌舞伎」の保存会が7日、市役所に鈴木康友市長を訪ね、2日間で計1200人の来場者に日本の伝統芸能を披露したことを報告した。
 保存会の高井勇会長ら4人が、公演の写真やロシア語で記されたパンフレットなどを見せながら振り返った。
 公演は11月10、11の両日に同州ユジノサハリンスクのホールで実施。役者は日本語で演じ、舞台両脇のモニター画面にロシア語の字幕を表示して行った。
 ユジノサハリンスクで歌舞伎が公演されたのは初めてという。両日とも600人前後が来場し、高井会長は「これだけ大人数の前で公演したのは初めて。反応もすごく良かった」と喜んだ。役者は公演後、大勢の来場者から一緒に記念撮影を求められ、「こんなにもてたのは初めて」と話す盛況ぶりだった。
 保存会を慰労の会食で公邸に招いた平野隆一在ユジノサハリンスク総領事が同市北区三方原町の出身という縁もあり、「楽しかった」と振り返った。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト