静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

菊川の市民図書館人気 本を持ち寄り、貸し借り自由

(2018/11/21 08:38)
市民が持ち寄った本が並ぶ「FONきくがわ本旅図書室」=菊川市堀之内
市民が持ち寄った本が並ぶ「FONきくがわ本旅図書室」=菊川市堀之内

 菊川市のJR菊川駅ロータリー内の市民図書館「FONきくがわ本旅図書室」が人気を集めている。誰でも図書を自由に持ち込み、貸し借りできる施設で、市内の建築士鈴木あいかさん(35)が地域のつながりを築こうと昨年10月に開設した。本を語り合う「哲学カフェ」も今春始まり、交流の輪が広がっている。
 市内のイツワ不動産が運営するシェアスペース「サンカノー」に本棚を設置し、市民から寄せられた本約40冊を並べた。それぞれの本にカードを添え、寄付した人と借りた人が感想や思い出を書き込み合えるようになっている。開館は毎週日、月曜と火曜午後。スペース内で洋服リフォームを手掛ける加茂ひろ子さん(70)と協力して運営している。
 哲学カフェは毎月1回開き、学生から高齢者までさまざまな世代の人が本を紹介しながら語り合っている。
 上京して就職し、数年前に地元の菊川に戻った鈴木さんは、誰もが緩くつながれる場を作ろうと図書館を考案した。「普段の生活で接点のない人とも、本をきっかけに深く知り合えることがある。そんな人の温かさを感じられる図書館として定着させていきたい」と思いを込める。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト