静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

子持ちアユ塩焼きに行列 浜松・はるの産業まつり

(2018/11/18 08:12)
子持ちアユ塩焼きのブースに行列を作る来場者=浜松市天竜区春野町の春野協働センター
子持ちアユ塩焼きのブースに行列を作る来場者=浜松市天竜区春野町の春野協働センター

 第43回はるの産業まつり(静岡新聞社・静岡放送後援)が17日、浜松市天竜区春野町の春野協働センターで始まった。特産のアユ塩焼きや自然薯(じねんじょ)が並び、秋の味覚を求める来場者が行列を作った。18日まで。
 約70団体がテント100棟以上を出展し、協働センターの駐車場にズラリと並んだ。気田川漁協が提供した子持ちアユ塩焼きや、住民グループが作る五平餅、鹿カレー、自然薯をすりおろした「とろろ汁」のブースには長蛇の列ができた。
 町内の養殖施設でチョウザメを育てている東京都の会社「金子コード」は、チョウザメと触れ合えるコーナーや切り身を使った料理を提供するブースを出展し、子供らの人気を集めている。
 18日は午前9時から午後3時まで。午前10時45分ごろから、とろろ汁の無料試食会を開く。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト