静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

18日に「軽トラ出世市」 実行委が市長に報告 浜松

(2018/11/10 08:06)
イベントの魅力を語る実行委のメンバー=浜松市役所
イベントの魅力を語る実行委のメンバー=浜松市役所

 浜松市中区の鍛冶町通りなどで18日午前10時半から、「第5回軽トラはままつ出世市」が開かれる。浜松商工会議所やJAとぴあ浜松などでつくる実行委員会のメンバーが9日、市役所に鈴木康友市長を訪ね、イベントをPRした。
 中心市街地のにぎわい創出と産業活性化を目的に2015年に始まったイベント。当日は、鍛冶町通りとモール街が歩行者天国になり、浜松・浜名湖地域の新鮮な農産物や海産物を販売する軽トラック60台が集結する。
 17年の大河ドラマの主人公・井伊直虎ゆかりの浜松市と、幕末の大名・堀直虎と深いつながりがある長野県須坂市の「特産品コラボ販売」も実施する。須坂市からは信州りんごが販売されるという。
 肴町通りと有楽街にも飲食ブースなどを設ける。肴町通りでは、中心市街地の提携店96店で使える1300円分の「まちなかくるくるチケット」を千円で100枚販売する。
 実行委員長の小杉和弘浜松商議所専務理事は「目標の来場者数は3万人」と意気込みを語った。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト