静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

車両形目覚まし時計発売、キーライトも 天竜浜名湖鉄道

(2018/11/2 08:00)
天竜浜名湖鉄道の車両をデザインした目覚まし時計(右)とキーライト(左)
天竜浜名湖鉄道の車両をデザインした目覚まし時計(右)とキーライト(左)

 天竜浜名湖鉄道はこのほど、旧国鉄時代の「湘南カラー」のラッピング車両「リ・プラス」をデザインした目覚まし時計と、主力車両TH2100形のキーライトを発売した。
 目覚まし時計は5月から定期運行しているリ・プラスが人気のため、商品化した。長さ6・8センチ、高さ4・2センチ。後方に引いて手を放すと走り、アラーム設定時刻には窓が光る。1100円。
 キーライトは天井部のボタンを押すと、浜名湖畔を走る天浜線の画像が投影される。長さ7・6センチ、高さ2・1センチ。850円。
 いずれも限定3千個。天浜線有人駅と遠州鉄道西鹿島駅で販売し、通信販売もできる。
 問い合わせは同社営業課<電053(925)2276>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト