静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

陰陽師・安倍晴明を伝承、地域に発信 磐田・城之崎祭典

(2018/10/22 08:53)
安倍晴明に扮して屋台に乗る平野さん(中央)=磐田市城之崎
安倍晴明に扮して屋台に乗る平野さん(中央)=磐田市城之崎

 磐田市の城之崎自治会の秋祭り「城之崎祭典」が20、21の両日、同市で開かれた。地元の福王寺に伝わる伝承を住民に広く伝えようと、自治会青年部員が平安時代の陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明に扮(ふん)し、地域を巡った。
 同寺には、遠州地方を行脚中に暴風雨に襲われた安倍晴明が祈とうをして雨風を鎮めたという伝承が残る。同自治会の青年部と中老会などが、伝承を基に秋祭りでの仮装を初めて企画した。
 20日夜には安倍晴明役の平野慎一朗青年部長(41)が住民手作りのはかまや烏帽子(えぼし)を身に着けて屋台に上がった。地元祭衆が威勢の良い掛け声を上げ、屋台を同寺から城之崎公会堂まで引き回した。
 同自治会中老会の山中寛次郎会長は「安倍晴明の物語を地域の人たちに知ってもらい、地元に愛着を持ってほしい」と期待した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト