静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

祭り屋台、新たな門出祝う 森町・南町、初の大規模修理完了

(2018/10/22 08:52)
屋台の修理完成を祝った式典=森町の南町公民館
屋台の修理完成を祝った式典=森町の南町公民館

 大規模修理を終えた森町の南町町内会の二輪屋台「湧水社」の修理完成記念式典が21日、同町の南町公民館で開かれた。地域住民ら約150人が屋台の新たな門出を祝った。
 屋台は幅約3メートル、奥行き約6メートル、高さ約4メートルで1985年に作られた。激しい練りが特徴の「遠州森のまつり」などで長年親しまれていたが、所々に補修が必要となり、地域で昨春から保存会を立ち上げて85年の完成後初の大規模修理へ準備を進めていた。
 町内の業者が車輪や支柱などの補修や漆塗りの再塗装を手掛けた。式典では神事を執り行い、完成を一同で喜ぶとともに地域のさらなる発展を願った。式典後には引き回しに繰り出し、地域住民からの歓迎を受けた。
 湧水社屋台保存会の中野憲次会長(68)は「多くの協力で修理を終えることができた。先人たちにも敬意と感謝を表したい」とあいさつした。
 遠州森のまつりは11月2日から4日にかけて開かれる。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト