静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ピンク色ライトアップ、乳がん早期検診啓発 聖隷浜松病院

(2018/10/20 08:04)
ピンク色にライトアップされた聖隷浜松病院の玄関=浜松市中区の同病院
ピンク色にライトアップされた聖隷浜松病院の玄関=浜松市中区の同病院

 乳がんの早期検診・早期治療を呼び掛ける10月の乳がん月間に合わせ、浜松市中区の聖隷浜松病院は31日まで、玄関を啓発活動のイメージカラーであるピンク色にライトアップしている。
 ことしで6年目の取り組み。日頃から自分の乳房に関心を持ち、乳房の状態を知ることで乳がんから自分を守る概念「ブレスト・アウェアネス」の大切さを呼び掛けている。
 同病院乳腺科の吉田雅行部長によると、乳がんは生涯で11人に1人がかかるとされ、患者は増え続けている。欧米化した食生活などが原因とされる。早期発見で適切な治療を行えば、良好な経過が期待できるという。
 吉田部長は「誰でも罹患(りかん)する可能性がある病気。日頃から自分の体に関心を持ってほしい」と話し、体に違和感を覚えたら専門病院に行くよう呼び掛けている。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト