静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

コウノトリ2羽飛来 袋井市北部の水田

(2018/10/15 09:37)
飛来したコウノトリ=袋井市内
飛来したコウノトリ=袋井市内

 袋井市北部の水田に14日、国の特別天然記念物のコウノトリ2羽が姿を見せた。情報を聞きつけた近隣住民や写真愛好家らが足を運び、様子を見守った。
 体長約1メートルで性別は不明。近隣住民らによると、13日ごろに飛来したとみられる。14日早朝には同市下山梨と深見の境付近で、2羽が水田をつついて餌を探していた。周辺を飛んでいる姿を見た目撃者もいる。
 静岡県西部の野鳥愛好家らで構成する日本野鳥の会遠江によると、2羽とも足輪を付けていることから、国内の保存機関が放った個体とみられる。1羽は背中にアンテナを確認できる。10月に入って県内で見つかっているコウノトリと同一かは不明という。
 同会の代表(69)=同市=は「県内で目撃情報があれば10年以上前から撮影に行っている。6、7回は撮影したが、袋井で見るのは初めてだ」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト