静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

赤電が「緑」に変身、ラッピング電車運行 遠州鉄道

(2018/10/12 09:07)
新浜松駅にお目見えした“みどでん”と記念撮影を行う関係者ら=浜松市中区の新浜松駅
新浜松駅にお目見えした“みどでん”と記念撮影を行う関係者ら=浜松市中区の新浜松駅

 「赤電」の呼び名で親しまれる遠州鉄道の西鹿島線(新浜松-西鹿島駅)に11日、車体を緑色にラッピングした“みどでん”がお目見えした。
 浜松市でも事業展開するサーラeエナジー(豊橋市)や中部ガス(同)などのサーラグループのラッピング電車。取り扱う家庭向けなどの電力サービス「サーラの電気」の累計申し込みが3万件を突破したことを記念して企画した。企業カラー「サーラグリーン」を基調にして側面には浜松城など浜松の名所や街並みのシルエットがデザインされている。床面や内部のドア部分にも緑を基調とした広告が貼られるなど車内もサーラグリーンに包まれている。
 新浜松駅で行われた出発式には、ひくまこども園(中区)の園児約20人も出席し、午前10時28分の初運行には関係者とともに乗車した。緑色にあしらわれた車内に園児からは「草の中にいるみたい」といった声も上がった。来年10月まで運行する予定。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト