静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

二俣・鳥羽山城跡ジオラマを作製 浜松・内山真龍資料館

(2018/10/11 08:52)
国指定史跡の二俣城跡・鳥羽山城跡周辺の戦国時代をイメージしたジオラマ=浜松市天竜区大谷
国指定史跡の二俣城跡・鳥羽山城跡周辺の戦国時代をイメージしたジオラマ=浜松市天竜区大谷

 浜松市天竜区大谷の市立内山真龍資料館で12月9日まで、特別展「北遠の山城」が開かれている。ことし2月に国史跡に指定された同区二俣町の二俣城跡・鳥羽山城跡周辺地域の戦国時代をイメージしたジオラマを同館で初めて作り、展示している。
 ジオラマは縮尺が2500分の1で縦横約1メートルの大きさ。1575年に徳川軍が二俣城を奪還した際、両山城で展開された徳川、武田の両軍の布陣を想定して作った。
 川に囲まれた天然の要害に築かれた両城と周辺地域の状況を再現。川の岩を小石で表現するなど細部までこだわった。
 特別展では他に同区水窪町の高根城など急峻(きゅうしゅん)な地形を巧みに利用した北遠の山城のパネル展示約130点が並ぶ。
 問い合わせは同館<電053(925)4832>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト