静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

掛川大祭、浦安の舞で開幕 鈴の音響かせ児童が奉納

(2018/10/6 08:10)
浦安の舞を奉納する女児=掛川市下西郷の龍尾神社
浦安の舞を奉納する女児=掛川市下西郷の龍尾神社

 3年に1度の掛川大祭が5日、掛川市中心部で開幕した。7神社の氏子41町の合同例祭で、各町自慢の屋台引き回しや三大余興が繰り広げられ旧掛川城下を祭り一色に染める。
 初日は各神社で大祭開幕を告げる神事が行われた。同市下西郷の龍尾神社では、19町の氏子総代や青年役員ら約100人が見守る中、平和を祈る「浦安の舞」が奉納された。
 舞ったのは緑町、中町、肴町の3町から集まった小学5年生計8人。7月下旬の夏休みから練習を重ねてきたという。装束に身を包んだ児童は「シャリン、シャリン」と鈴の音を響かせた。
 神事の後、各町の氏子らが神社からしめ縄を持ち帰り、屋台に取り付けた。午後6時ごろから引き回しに出発した。
 7日から掛川城下通りに「お祭り広場」が設置され、三大余興の西町の「大名行列」のほか、各町の余興が順番に披露される。8日には瓦町の「かんからまち」や仁藤町の「大獅子」が登場する。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト