静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ラグビーW杯のルールや見どころ紹介 磐田で市民向け講座

(2018/9/22 09:19)
講師の説明に耳を傾ける地域住民=磐田市の向笠交流センター
講師の説明に耳を傾ける地域住民=磐田市の向笠交流センター

 ラグビーワールドカップ(W杯)開幕を1年後に控え、磐田市は21日、市民向けラグビー講座を同市の向笠交流センターで開いた。
 ラグビートップリーグヤマハ発動機ジュビロの普及担当スタッフが、地域住民に基本的なルールや試合の見どころを紹介した。
 講師のスタッフは「スクラムハーフはパスのプロフェッショナル」「ウイングはスピードがある」など、各ポジションの役割や特徴を詳しく説明した。スクラムを組む際の選手の配置や内部の動きなど、試合をより楽しめるよう戦術的な解説も加えた。受講者13人は積極的に質問し、知識を深めた。
 市職員も講話し、ラグビーの歴史やW杯の概要を伝えた。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト