静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「啓迪の碇」シンボルに 磐田・豊浜小で除幕

(2018/9/19 08:08)
児童らにお披露目された碑「啓迪の碇」=磐田市立豊浜小
児童らにお披露目された碑「啓迪の碇」=磐田市立豊浜小

 磐田市立豊浜小は18日、児童や教諭らの学校生活の道しるべとする碑「啓迪の碇(けいてきのいかり)」を校内に設置し、除幕式を開いた。「啓迪」はかつての校名に由来し、全校児童ら約140人は学校の歴史に思いをはせつつ、新たなシンボルの完成を祝った。
 碑の設置は、同校舎西側に50年以上にわたって放置されていた高さ約3メートルの碇から着想し、飯田真也校長が提案した。同校は海に近く、校章に波の絵があしらわれているため、船具の碇は相性が良いと判断した。
 碑の名前は同校が明治期の1886年9月から87年6月まで掲げた校名「啓迪学校」から採用した。造形には同校にあった碇をそのまま生かし、「未来を切り開ける人になるように」との願いを込めて飯田校長が詠んだ「新波へ 立てた碇の 啓く迪(ひらくみち)」という句を記した板を取り付けた。
 除幕式で碑が披露されると、児童らは拍手をして祝福した。6年の男子児童(11)は「新しい碑ができたことを誇りに思う。毎日登下校の時に碑を見て、自分の目標の確認や1日の振り返りをしたい」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト