静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松駅開業130周年など JR東海、節目祝う

(2018/9/17 08:07)
くす玉を割って節目を祝う関係者=16日午前、JR浜松駅北口
くす玉を割って節目を祝う関係者=16日午前、JR浜松駅北口

 JR東海が主催する「さわやかウオーキング」の累計参加者500万人到達と、浜松駅開業130周年、駅ビルの商業施設メイワン開業30周年の合同記念セレモニーが16日、同駅北口広場で開かれた。JRや地元の関係者がくす玉を割って節目を祝った。
 鉄道駅周辺に設定したコースを歩くさわやかウオーキングは1991年に名古屋地区で始まり、2018年6月に参加者が延べ500万人に達した。セレモニーで、JR東海静岡支社運輸営業部の安斎辰哉営業担当部長は「参加者やコースに魅力付けをしていただいた地域の皆さんのおかげ」と感謝を述べた。
 1888年に開業した浜松駅の中村友則駅長は「これからも浜松市、県西部の玄関口として地域に貢献していく」とあいさつ。メイワンを運営する浜松ターミナル開発の岡部正幸社長や、うなぎパイで知られる春華堂(同市中区)の山崎貴裕社長らもくす玉割りに臨んだ。
 この日は、同駅から同市中区のJR東海浜松工場などを巡る記念コースでのウオーキングも開かれ、静岡地区で過去最多の参加者約6300人が楽しみながら歩いた。参加者には記念バッジや菓子などが贈られた。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト