静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ギター職人こだわり解説 名工・伊藤さん、袋井東小で講座

(2018/9/15 08:03)
ギターの製作手法を紹介する伊藤さん=市立袋井東小
ギターの製作手法を紹介する伊藤さん=市立袋井東小

 ギター職人伊藤敏彦さん(70)=浜松市南区=の出前講座が14日、袋井市立袋井東小で開かれた。伊藤さんは国内外の名だたるミュージシャンのギターを製作し、厚生労働省が卓越した技術者に贈る「現代の名工」。6年生約50人がものづくりの魅力を学んだ。
 製作工程の解説で、伊藤さんは木をたたいて材料の良しあしを判断する手法を「木と会話する」と表現し、こだわりを紹介。一本で多彩な音色を奏でられ、歌唱やハーモニカなどとともに演奏できる点も魅力に挙げた。
 児童は試奏やかんながけを体験。約50年にわたりギター作りに精通し、楽器メーカーを退社した今も自身の工房で音色を追及する名工の技術に触れた。
 伊藤さんは「サイモン&ガーファンクル」のポール・サイモンさんや、「ゆず」の岩沢厚治さんらの愛器を手掛けてきた。「私にとってギターは人生そのもの。子供たちにギターの奥深さを伝えたい」と願いを込めた。
 講座は県の「技能マイスター出前講座」の一環。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト