静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

山内一豊の生涯たどる 掛川・二の丸美術館で遺品展

(2018/9/8 08:28)
山内一豊ゆかりの資料が並ぶ遺品展=掛川市の二の丸美術館
山内一豊ゆかりの資料が並ぶ遺品展=掛川市の二の丸美術館

 「掛川城と高知城・山内一豊と歴代城主ゆかりの遺品」展が7日、掛川市の二の丸美術館で始まった。戦国時代に掛川城を近代城郭にした一豊と、江戸期に掛川藩を治めた太田氏に関する貴重な資料を多数展示した。11月4日まで。
 山内氏の資料を収集する高知城歴史博物館の協力を得て、一豊の激動の生涯をしのばせる文書や肖像画、武具類を並べた。豊臣秀吉から掛川を拝領した際の書状は保存状態が極めて良く、出世の転機となった文書として山内家で代々守られてきた様子がうかがえる。
 掛川藩校の教授を務めた松崎慊堂(こうどう)の千字文、藩の絵師として活躍した村松以弘の唐美人図など、“学芸の城主”太田氏の下で生まれた文化財の数々も紹介している。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト