静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ボウリング、プロが指導 静新SBSチャレンジクラブ

(2018/8/27 08:55)
ボウリングの球について説明する村松プロ(左端)=浜松市東区の浜松毎日ボウル
ボウリングの球について説明する村松プロ(左端)=浜松市東区の浜松毎日ボウル

 静岡県西部の小学3~6年生を対象にした体験プログラム「静新SBSチャレンジクラブ」(静岡新聞社・静岡放送主催)のボウリング体験が26日、浜松市東区の浜松毎日ボウルで開かれた。プロボウラー村松賢季さんからボウリングの基礎知識を学び、実技指導も受けた。
 親子15組約30人が参加した。村松さんとSBSラジオパーソナリティー山田門努さんが「ボウリングのピンの大きさは何センチ」「レーンの長さは」といったクイズを出題。参加者は1人ずつピンを手にして重さを実感した。
 レーンにピンを並べる機械の裏側も見学。倒れたピンを自動的に回収する様子に児童は「すごい」と驚き、じっと見入っていた。
 実技指導で村松プロは「ピンを見ず、スパット(レーン上の印)を見て投げて」などと助言した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト