静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

沖縄の文化や食堪能 浜松でエイサーどまんなか祭り

(2018/8/12 08:05)
沖縄の伝統芸能「エイサー」のステージなどが繰り広げられた「浜松エイサーどまんなか祭り」=浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモ
沖縄の伝統芸能「エイサー」のステージなどが繰り広げられた「浜松エイサーどまんなか祭り」=浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモ

 沖縄の文化や食を楽しむ「浜松エイサーどまんなか祭り」(実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が11日、浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモで始まった。沖縄の伝統芸能エイサーのステージや沖縄ゆかりのアーティストによるライブに加え、沖縄料理の販売ブースがずらりと並び、市中心街は沖縄ムード一色に包まれた。12日まで。
 ステージでは県内を拠点に活動するエイサーグループ「琉神」など県内外約10組が出演。太鼓を打ち鳴らしながら躍動感あふれる踊りを披露した。ライブには沖縄では知らない人はいないと言われる音楽ユニット「與那嶺商会」らが登場し、三線(さんしん)の心地よい音色や力強い歌声を響かせた。
 販売ブースには24店が軒を連ね、泡盛やオリオンビール、沖縄そば、海ぶどう、サーターアンダギー、ゴーヤーチャンプルーなどの沖縄料理を提供した。
 イベントは沖縄の伝統や文化への理解を深めるとともに、日本の「ど真ん中」の浜松で人と人との絆を育んでもらおう企画。2回目の今回は「つなぐ」をテーマに開催した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト