静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

二俣まつり、おはやし猛練習 8月18、19日本番

(2018/8/11 08:37)
「二俣まつり」を前に、太鼓を練習する子供=浜松市天竜区二俣町
「二俣まつり」を前に、太鼓を練習する子供=浜松市天竜区二俣町

 浜松市天竜区二俣町で18、19の両日開かれる夏祭り「二俣まつり」を前に、地元子供らによる祭りばやしの練習が熱を帯びてきた。各自治会の若連が連日夜、太鼓や笛で奏でる伝統の曲目を教えている。
 祭りは二俣諏訪神社の例祭で13台の大屋台が町内を練り歩くのが見どころ。各自治会が管理する大屋台に子供らが乗り込み、祭りばやしを奏でる。曲目は若連ごとに異なり、江戸時代後期から続く祭典の伝統を受け継いでいる。
 同町の城下町公会堂では城下連の小中学生約15人が練習に励む。伝わる曲目は7種類。楽器をにぎやかに打ち鳴らす「ばかばやし」や「四丁目」は祭り気分を盛り上げる。ほかにも祭事の厳かな雰囲気に合う「道ばやし」などがある。城下連総取締の松井有樹さんは「しっかりと準備して本番に臨みたい」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト