静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メロンビール、12日発売 静岡県温室農協と掛川の醸造所

(2018/8/10 08:59)
完成した温室メロンのクラフトビールを確認する関係者=掛川市肴町
完成した温室メロンのクラフトビールを確認する関係者=掛川市肴町

 静岡県温室農業協同組合静南支所(山下智久支所長)とクラフトビール醸造所「カケガワビール」(掛川市、杉浦健美代表)が共同で温室メロンを使ったクラフトビールを開発した。完成お披露目会がこのほど、掛川市肴町で開かれ、関係者が出来栄えを確認した。
 同組合に所属する掛川、御前崎、菊川など6市町のメロン農家約80人が生産する「アローマメロン」を使用。県の「しずおか食セレクション」に認定されている「アローマメロン」の味わいをしっかり残し、苦味を抑えて飲みやすく仕上げた。ベースには口当たりのよいとされるホワイトビールが使われた。
 杉浦さんは「メロンとビールを合わせるのは難しいと思ったが、メロンの味わいがしっかりと出た。女性受けがよいのでは」と期待した。
 同ビールは12、13日に掛川市のウィタス138テラスで開かれる「掛川クラフトビールフェスタ」での販売を機に、全国各地のクラフトビールを扱う飲食店に卸していく予定。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト