静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

1億円の重さ確認 児童、税の役割学ぶ 浜松・中区

(2018/8/9 08:10)
1億円の札束の重さを確認する子ども=浜松市中区の浜松西税務署
1億円の札束の重さを確認する子ども=浜松市中区の浜松西税務署

 浜松西法人会女性部会は8日、「夏休み親子ぜいきん探検隊」を浜松市中区の浜松西税務署などで開いた。市内の小学生と保護者計約80人が参加し、税の役割などを学んだ。
 同税務署の税務署長室では、重さ約10キロになる1億円分の模擬紙幣の塊が用意され、持ち上げた参加者はその重さに驚いた様子を見せた。女子児童(11)は「重たかった。ちっちゃい子どもを持ってるみたいだった」と話した。
 署長席に座っての記念撮影の時間も設けられ、「一瞬税務署長」と書かれたたすきを掛けられた子どもは、自分の名前と「一瞬税務署長」の肩書が印刷された名刺を手に笑顔でポーズをとった。
 質問コーナーでは、児童(11)から「浜松市の税金を全部あわせるといくらですか」など、子どもたちから熱心な質問が飛んだ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト