静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

中学生囲碁で日本一 磐田の紅林さん、初V「夢のよう」

(2018/8/9 08:00)
囲碁の全国大会優勝の喜びを語る紅林英龍さん=7日午後、磐田市役所
囲碁の全国大会優勝の喜びを語る紅林英龍さん=7日午後、磐田市役所

 磐田市立磐田第一中1年の紅林英龍さん(12)が、囲碁の中学生日本一を決める「文部科学大臣杯少年少女囲碁大会」で初優勝した。中学生の大会では最も権威があるとされ、「8位以内を目指していたので優勝はびっくり。夢のよう」と喜んでいる。
 紅林さんは市内で囲碁教室を主宰する母親の影響で幼少期から囲碁の稽古を続ける。小学校時代も全国大会の常連で、小6で全国3位の好成績を収めた。
 6月の県大会で優勝し出場した今回の全国大会。予選リーグを1位で勝ち抜け、決勝トーナメントも順調に勝ち上った。決勝では過去に敗れた愛知県の同学年のライバルを抑え勝利。予選、決勝合わせて7戦全勝の快挙で、1年生ながら初の全国制覇を成し遂げた。
 7日に市役所を訪問し、村松啓至教育長に結果を報告した紅林さんは「リラックスして臨めた。決勝は途中苦しい場面もあったが勝てて良かった」と振り返り、「他の全国大会でも優勝し、高校、大学でも全国で勝てる棋士になりたい」とさらなる活躍を誓った。
 大会は7月31日、8月1日に東京都で開かれた。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト