静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地域の宝、天竜川描こう 地元企業が児童対象にコンクール

(2018/8/1 08:49)
天竜川を一望できるROKI本社テラスでポスターを持つ担当者=浜松市天竜区二俣町二俣の同社
天竜川を一望できるROKI本社テラスでポスターを持つ担当者=浜松市天竜区二俣町二俣の同社

 浜松市天竜区二俣町の天竜川沿いに本社を構えるグローバル企業ROKIが、地元小学生対象の絵画コンクール(静岡新聞社・静岡放送後援)を初めて企画した。テーマは「天竜川のある風景」で、1日から応募を受け付ける。
 森林に囲まれた上流から海へとそそぐ下流まで、多彩な表情を持つ県内屈指の1級河川を自由に描いてもらう。担当者は「地域の宝である天竜川を見つめ直し、郷土愛を育むきっかけになれば」と話す。
 4日には同町の同川で伝統の「鹿島の花火」が開かれる。花火と水面に映り揺らめく光の協演がモチーフに最適なため、関係者に周知を呼び掛けている。
 国内外に拠点を持つ自動車用ろ過機器メーカーの同社は1958年4月設立。創業60年の節目の記念事業として、会社を育んでくれた同川と地域住民への感謝を込め、コンクール開催を決めた。今後、毎年継続して実施する方針。
 すでに同市と磐田市内の全小学校計約120校に趣旨を説明し、応募用紙付きのチラシ5万枚を配った。作品はA4サイズの横向きのみ受け付ける。締め切りは10月5日必着。1、2年の低学年、3、4年の中学年、5、6年の高学年に分けて審査し、優秀者には賞状と賞品を贈る。問い合わせは同社経営企画室<電053(926)0543>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト