静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ドローン教習所開校、安全教育に力 浜松・綜合自動車学校

(2018/7/13 08:49)
浜松ドローンスクールの開校に合わせて抱負を語る伊東社長(右)=浜松市東区の綜合自動車学校
浜松ドローンスクールの開校に合わせて抱負を語る伊東社長(右)=浜松市東区の綜合自動車学校

 浜松市東区の綜合自動車学校(伊東康彦社長)は12日、同校にドローン(無人航空機)教習所「浜松ドローンスクール」を開校した。自動車教習所の人材育成の実績を生かし、安全意識の高いドローンパイロットの育成を進める。
 県西部の自動車教習所では初めて、日本最大規模のドローンライセンス管理団体・一般社団法人「日本UAS産業振興協議会(JUIDA)」の認定を受けた。
 プログラムは、関連法規などの座学と実機を活用した実技の連続5日間。動体視力や適性検査、リスクアセスメントなど自動車教習所ならではの安全教育も取り入れる。
 修了検定に合格すると、JUIDAに操縦技能証明書の取得申請ができる。同証明書は知識や技能の信頼性が増すため、国への飛行許可申請が簡素になるなどの利点があり、業務にも役立つという。
 同校で開かれた開校式で、伊東社長は「高い操縦能力、危険対応力、安全マインドを持った操縦士を送り出し、地域との連携も進めていきたい」と抱負を語った。
 同校は9月24日と10月22日に始まる講義の受講生を募集している。定員は各10人。受講料は税抜き30万円。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト