静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ヤマハ、挑戦の歴史紹介 新幹線改札内に新展示 JR浜松駅

(2018/7/11 08:02)
明治時代のオルガンやイノベーションロードマップなどを展示するヤマハのブース=10日午後、JR浜松駅
明治時代のオルガンやイノベーションロードマップなどを展示するヤマハのブース=10日午後、JR浜松駅

 ヤマハは10日、JR浜松駅新幹線改札内の通路沿いにある企業展示ブースで、新たな展示を始めた。同社の軌跡を歴史絵巻風にまとめた地図を設置したほか、新旧の小型鍵盤楽器の実物を並べ、創業(1887年)からの挑戦の歴史を紹介する。
 地図は本社展示施設にあるイノベーションロードマップの特別版。オルガン修理に始まった歴史が、エレクトロニクス、カルチャーなど多分野に派生していく経緯が直観的に分かるようにした。
 1898年製造のオルガン、1923年ごろの小型ピアノ「ピアネッテ」など珍しい製品を集め、ボーカロイドキーボードなど最新モデルと対比できるように展示した。2017年発売の最新型電子ピアノは、弾いて音を出すこともできる。
 同展示ブースは54平方メートルで、地元大手企業が1年交代で使っている。ヤマハの展示は来年6月28日まで。期間中の展示替えも予定している。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト