静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

植物なぜ良い香り? 親子らに説明、実験も 静岡大で公開講座

(2018/6/18 08:03)
実験に取り組む参加者=浜松市中区の静岡大浜松キャンパス
実験に取り組む参加者=浜松市中区の静岡大浜松キャンパス

 静岡大グリーン科学技術研究所は16日、同研究所に所属する教員の研究を紹介する公開講座「グリーンサイエンスカフェ」を浜松市中区の同大浜松キャンパスで開いた。
 大西利幸准教授が「なぜ植物は良い香りがするのだろう」と題して講演した。大西准教授は聴講した親子ら約80人に「植物にとって香りは食害昆虫などから自分の身を守り、子孫を残すために欠かせない」と説明。防腐剤として活用されていた例を挙げ、「人間は植物の香りをうまく利用して生活を豊かにしている」と述べた。
 参加者はバラの香りの液体を、主要成分の化学構造が似ているレモンの香りに変える実験にも取り組んだ。
 講座は第2回が8月18日、第3回は10月20日に同キャンパスで開催する。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト